採用情報採用情報

トップ / 採用情報 / 一週間の仕事の流れ

一週間の仕事の流れ

下記のスケジュールは、隔日勤務のBシフト(出庫 午前8:15~帰庫 翌午前3:15)を例に、泰進交通のタクシー乗務員の一週間の勤務スケジュールの一例をご紹介します。
(出番:勤務日のこと/明番:休息日のこと ※公休日ではありません/公休:明番とは別の公休日のこと)

一週間の仕事の流れ

 

一か月のシフト例

なんと年間明休140日 年間休日84日なんです。

隔日勤務のBシフト(出庫 午前8:15~帰庫 翌午前3:15)を例に、一か月のシフトもご紹介します。
基本的には3勤務1休・3勤務2休の繰り返しで、シフト例をみてもらってわかる通り、2日分まとめて働く隔日勤務の場合、年間で「明け休」が140日、「公休」が84日で合計224日の休日が可能な勤務になります。
お客様の生命を預かる公共性の高いお仕事ですので、法律によって労務管理されており、他業種にはみられない休みの多さになっています。
休みの多さを活用し心身を健康に保つと共にプライベートを充実させてみては如何でしょうか?

1出番 2明け休 3出番 4明け休 5出番 6明け休 7公休
8指定休 9指定休 10出番 11明け休 12出番 13明け休 14公休
15公休 16出番 17明け休 18出番 19明け休 20出番 21明け休
22公休 23出番 24明け休 25出番 26明け休 27出番 28明け休
29公休 30公休 31-        
 

このページのトップへページトップへ